INTERIOR DESIGN

「描くこと」から始めよう

インテリアデザイン技能検定とは

インテリアデザイン技能検定は、主に住まいの空間を対象として、インテリア計画の必要知識を習得した上で、平面図や展開図、透視図を、正確かつ手早く描くことのできる技能を客観的に認定するために設けられたものです。 これまで、インテリア関連の資格試験においては、インテリアについての多くの知識を習得することが求められました。インテリアの歴史やスタイル、インテリア設計、家具の構造や住宅設備の知識、床や壁の材料と工法、仕上げ材料の種類、熱や空気などの室内環境、インテリア法規や制度のほか、インテリア全般にわたる幅広い知識を覚える必要があり、資格認定の基準となっていました。資格試験ですから当然のことです。 学生や初学者の皆さんにとって、インテリアの知識をテキストから学ぶことも大切ですが、インテリアは、空間や家具など実際のマテリアル(もの)を扱うため、インテリアの知識の多くは、テキストよりも現場でものを見て学ぶ方が、生きた知識になります。 そのため、インテリアデザイン技能検定では、テキストによる知識の暗記を求めないで、図面の上で、家具のレイアウトを適切にできる知識と、それを他者に伝える製図の技能に絞って、能力を確認することを資格認定の基準としました。検定の合格後に、様々な専門書や雑誌、または現場において、より多くのインテリアの知識を習得し、インテリアデザイナーとして、活躍されることを期待します。

図解

インテリアデザイン技能検定
公式テキスト

テキスト

編著者:日本室内意匠協会
出版社:日本教育訓練センター
価 格:2,700円(税込)
ISBN-13:978-4864180764
発売日: 2017年7月28日

大型書店またはネット通販等でご購入ください。

実施要項

試験日

2018年8月26日(日)

試験時間

13:00〜16:00(180 分)

試験会場

東京ほか(未定:ほかの地域につきましては、決まりしだい本ホームページにて、お知らせします)

受験資格

どなたでも受験できます(日本語による出題・回答)

受験料

一般 10,800 円(税込) 学割 7,560円(税込)

受験票

メールにて送付します(試験会場に印刷して、ご持参ください)

出題範囲

インテリア製図(平面図、展開図、パースなど)、自由表現

キャンセル

申込ご入金後のキャンセル・返金は原則受け付けておりません

結果通知

合格基準に基づき、合否結果を送付します
※合否結果のお問い合わせには一切応じられませんのでご了承ください

認定証

合格後、登録料納付により協会に認定され交付します

実施団体

一般社団法人日本室内意匠協会

検定試験の流れ (2018年)

受験申込 5月1日〜7月15日
下記申込フォームより申込
受験料支払 5月1日〜7月15日
返信メールで通知する指定口座に振込
受験票 8月上旬
受験票(試験の詳細など)を送付
試験実施 8月26日
試験会場にて実施
合否通知 11月上旬
合否結果を送付
認定証 11月下旬
合格後に登録料納付、認定証の交付

受験申込フォーム

全ての項目にご入力ください。

氏名
フリガナ
ローマ字
郵便番号
-
都道府県
住所
電話番号(携帯可)
- -
メールアドレス
メールアドレスの確認
性別
生年月日
職業
勤務先・学校名(学科)
受験地
専用テンプレート購入
(900円送料込)

※専用テンプレートを協会より購入の方は、受験料に900円を足してお振込下さい。

個人情報保護方針
一般社団法人日本室内意匠協会(以下「当協会」といいます。)は、個人情報保護方針を定め、その履行に努めて参ります。

1.適正な個人情報の収集、利用目的
個人情報の収集にあたっては、あらかじめ利用目的を特定し、その目的の達成に必要な範囲内で適法且つ適正な手段をもって収集します。利用目的は、(1)試験の各種申請・申込受付、試験の実施(事前準備・出欠確認)、採点・合否処理、結果通知、認定証再発行等の試験運営を行うため、(2)各種問合せ対応、受験者情報の管理、提携団体・試験会場への連絡等を行うため、(3)当協会が有益と考える情報(試験案内・教材・研修会等の情報)を提供するため、とします。
収集した個人情報の利用にあたっては、あらかじめ本人の同意を頂いた利用目的の達成に必要な範囲で取り扱うものとし、目的以外の利用を防止するための適切且つ十分な措置を講じます。なお、新たな利用目的が生じた場合には、その旨をご案内し、同意を求めます。

2.個人情報の必須項目
個人情報の提供は任意ですが、個人情報には、利用目的に応じた氏名等の必須項目を定めており、ご提示いただけない場合には当協会の各種サービスをご提供できません。

3.本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得
クッキー等を用いるなどして、本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得は行っておりません。

4.個人情報の第三者提供
取得した個人情報は、本人の同意がある場合または法令に基づく場合を除き、第三者へ提供することはありません。

5.個人情報の外部委託
取得した個人情報は、利用目的の必要範囲内で、委託先に対し、個人情報の適切な保護に関する契約を締結した上で外部委託する場合があります。

6.法令・規範の遵守
当協会は、個人情報の取扱いにおいて、個人情報の保護に適用される法令及びその他の規範を遵守します。 個人情報の収集、利用及び提供を必要とする場合には、日本工業規格「個人情報保護マネジメントシステム要求事項(JIS Q 15001)」に準拠した当協会の個人情報保護マネジメントシステムを遵守し、厳正な管理のもとで行います。

7.安全対策の実施
当協会は、個人情報の正確性及び安全性を確保するため、管理体制を確立するとともに適切な安全対策を実施し、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えい等の予防並びに是正に努めます。

8.苦情・相談への対応
当協会は、個人情報に関する本人の権利を尊重し、本人から情報の開示・訂正・追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止を求められた場合、並びに個人情報に関する苦情または相談の申し出があった場合には、関連する法令や国が定める指針その他の規範等に照らし適切に、遅滞なくこれに対応します。
当協会にご提供いただいた個人情報の開示・訂正・削除を希望される場合、本人もしくは代理人であることの証明書(※)、及び「個人情報開示請求書」「個人情報訂正・利用停止等請求書」を下記の当協会お問合せ先に提示し、ご連絡ください。その他個人情報に関する問合せ・苦情・相談につきましても、同様に当協会お問合せ先にご連絡ください。
※本人であることの証明書:運転免許証、写真付住民基本台帳カード、パスポート等
代理人であることの証明書:上記に加え本人の印鑑証明書(原本)付委任状

9.個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当協会の個人情報保護マネジメントシステムは、定期的な監査結果、法令等の改廃や社会環境の変化に適応して、継続的に改善を図ります。

一般社団法人 日本室内意匠協会

協会の目的

生活空間の室内意匠における教育普及活動、知識技能認定によって、快適な生活空間の創造 を推進し、住生活の充実を図ることを目的とし、その目的に資するため、次の事業を行う。 (1)快適な生活空間の創造を推進する人材を育成する (2)住生活の充実を求める人へ、情報を提供し、学習を支援する (3)生活空間の室内意匠に関する調査研究を行う (4)生活空間の室内意匠や人材育成に関する情報を収集する (5)住生活関連団体や行政、業界との情報交換を行い、ネットワークを形成する (6)インテリアデザイン技能検定等の教材を開発し、出版を行う (7)インテリアデザイン技能検定等の認定試験を実施し、優れた人材を登録する (8)前各号に掲げる事業に附帯又は関連する事業

連絡先

〒107-0062
東京都港区南青山2丁目 2-15 ウィン青山 942 号室
infointeriordesign.jp